若者・女性・シニアまで 長野県での多様な働き方を応援します。

地域人材バンク長野

【参加者募集】『若者を採用するための3つの枠組みセミナー』(伊那市) シニア向け 企業向け

採用力は何で決まる?若者を採用するための3つの枠組み

ARECでは、経営者、採用担当者向けセミナー『採用力は何で決まる?若者を採用するための3つの枠組み』を開催いたします。

空前の売り手市場といわれる昨今、これまでと同じ募集方法では、自社の求める若手人材を採用することが、非常に難しくなってきています。一方、効果的に自社の魅力を発信し、若手人材を獲得している企業もいます。採用力を上げる秘訣は、一体何でしょうか?そんな採用力を上げる秘訣、3つの枠組みを活用しながら、これまでにはない採用の方法を一緒に考えませんか?

☕プレゼン力向上セミナーは、11/14伊那会場(伊那商工会議所)ほか、10/27上田会場、11/29長野会場(ホテル信濃路)でも開催予定です。各セミナーの詳細は決まり次第、本WEBサイトで順次UPいたします。ご関心のある方は是非ご覧ください。
 

日 時

 日 時:2017年11月14日(火) 13:30~16:00

場 所

 伊那商工会議所(大ホール) ※伊那商工会議所HP

参加費

 無料(要事前申込み)

対象者

 経営者・経営幹部・人事総務採用担当者 ほか
 ☕セミナーのテーマにご関心のある方ならどなたでも参加いただけます

 

《プログラム》 

13:00~     受 付

13:30~     開 会・開会挨拶

13:30~     講 演

         演 題『採用力は何で決まる?若者を採用するための3つの枠組み』

         講 師:株式会社そろそろ代表取締役社長/SBCコンサルタント
               昼食会主宰/面白法人カヤック社外人事
               近藤 哲朗 氏 

 

          ファシリテーター:株式会社BAZUKURI 代表 藤原 正賢 氏 

  

         パネルディスカッション

         近藤 氏 × 藤原 氏 × 岡田(AREC専務理事)

16:00      閉会

 

3profilephoto
【近藤 哲朗氏/プロフィール】東京理科大学卒、千葉大学大学院修了。面白法人カヤックに入社後、ディレクターをつとめる。受託事業で東京インタラクティブ・アド・アワードを受賞。自社事業で100万人の利用者を抱えるサービスをリードし、独立。その後、カヤックの関連企業である住宅業界のスタートアップ SuMiKa の立ち上げに参画。2014年、カヤックで出会ったメンバーと株式会社そろそろを創業、代表をつとめる。これからの企業経営には「ソーシャル」と「ビジネス」と「クリエイティブ」の三方良しが必要だと考え、大手企業やNPO向けのコンサルティングサービスを提供。2017年、面白法人カヤックの社外人事に就任。東京ドーム近くにクリエイター向けのシェアオフィス「ハーフハーフ」を設立し、9社協働で新しい働き方を実践。ライフワークとして、すてきな人と1対1でランチをするWebサイト「昼食会」を主宰、これまでに250回以上開催。GLOBIS経営大学院単科生(2018年本科入学予定)。最近はSNS上で #ビジネスモデル図解シリーズ を連載し半月で18万インプレッション獲得。

 
 

チラシは【こちら】をご覧ください

 

《申込み方法》

下記のお申込み用紙をダウンロードしていただき 「(一財)浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)」あてに FAXでお送りいただくか、E メールにて お送りください。

 FAX:0268-21-4382

 Mail: jinzai@arecplaza.jp

 

■お用申込用紙は《こちら

 

 

 協力 / 伊那商工会議所  

 
本イベントは「平成29年度予算「関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の 人材確保支援等事業(地域中小企業人材コーディネート事業)」として実施いたします。